星野ジャパン

対韓国戦
この試合をかたねば、北京への道が閉ざされるという
山場の試合でした。

本当に一進一退の、興奮する内容。
試合時間も4時間に及ぶ、接戦でした。

でも星野JAPANはがんばった!!
どの選手もがんばったー(T_T)

最終回の上原投手は、さすが国際大会の場数を踏んでいるだけあって
安心してみる事が出来る、素晴らしいピッチングで
世紀の一戦を勝ち取ってくれました

TVの前で、泣きそうでしたぁぁ
上原投手も泣いてましたね~矢野捕手と抱き合って喜ぶ姿も感動です

星野監督のインタビューにも身震い。。

まだ明日もあるけど、今日の死闘を乗り越えたJAPANメンバー
明日に向けて、今夜はしっかり眠って疲れをとってくださいね

明日はダルビッシュ投手にまかせたーーー
がんばれにっぽん!!
[PR]

by risu-29 | 2007-12-03 01:28 | プロ野球